<< 好きな子みんなあつまれたらいいな | HOME | チラシに感無量 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 気合い入り直した
昨日遅くまでHナさんともお話ししたのですが、やはりね。
ゴリ推しがないジュニアさんたちが1stをいきなり横アリサイズで、というのは、ものすごく試されていると思うのです。
ちゃんと商売として成立つのか、それが成り立たなきゃ事務所としてはとっておく必要はないので。
12000というのは存外に大きいものだと思う。
これを1日1公演、いやできれば追加を出せるくらいを考えていかないと次はないと思う。
バックにつく子たちのことを考えてジュニアコン的に捉える方もいらっしゃると思いますが、でも彼らの冠コンなのでそういう部分を含めてどのくらい人を呼べるか。それが本当に試されていると思う。


昨日のサマリーの時点ではもう彼らには伝わっていたのではないかな、と思う。
そのくらい彼ら気合いが入っていて。
どちらかと言うといつだって気合いいっぱいなのが北山さんや河合くんだと思うのですが(目に見えて表われるという部分含めて)、それを差し引いても、まだその事実を知らない私やHナさんが「今日ものすごく気合い入ってますね!」って思うくらいに、本当に気合い入っていつにも増して素晴らしいお仕事っぷりだった。
今回のサマリーに関しては賛否色々あると思うのですが。(私は彼らがきちんとお仕事しているものを見れるならそれはもうそれ以上に幸せなことはないと思うので、それだけで見に行く価値があると思うタイプなので)
サマリー全体や出番やら相対的な扱い・時間を考えればという視点ではなく、なんというか、彼らの仕事を見ると本当にしっかりしているし、パフォーマンス的には文句ないと思うのです。むしろ、本当にきちっとした仕事をしている。
彼らは見られることが仕事なので、私は彼らのパフォーマンスが良い限り、たとえリアルに数字出して出演時間が短いとしても(個人的には全然そうは思わなかった…彼らが素敵すぎるのと見るポイントが前中後に分かれていた為)彼らの100%を見る為に7000円だろうが12000円だろうが出せるなと思いました。いや12000は痛いけれど…。
そしてそれは横浜在住という部分が大きいというのは十分わかっていますが。
でもやっぱり、何年か先に確実に明るい未来がしっかり見えている…というような子たちではないので、見れる時にはしっかり見たいと思うのです。
しかもほとんどの場合自分が行かなきゃ見れないという…記録にも大抵残らないし。

今まで、ある日いきなり見れなくなった、というのを何度か経験して、ジュニアって言うのはそういうもので辞める時にアナウンスがあるわけではないしいつ本当にいなくなるかわからない存在だって言うのが本当に骨身に染みているので、今、今までの誰よりも大好きだと思える彼らを、見れる間は絶対に最大限に努力し続けようと思う。
自分の年齢的にも今まで好きだった子たちの時よりも自由もお金もきく…わけではないですが(医療系の学校に行き始めたので本当に余裕はないですが)でもそれでも彼らが見れるなら札幌にだって彦根にだって飛びたいと思う。
別にそれがすごいとかそうするべきとかじゃなくて、そう思える相手がいるっていうことがものすごく幸せで大切な時間だと思うので、ただ自分の欲望のままに動きっぱなしというだけなのですが…だってたぶん学校行き始めた今年からのほうが去年より更に色々行ってる…。
でもこれはもうこういう風にしか応援できないのが自分だということなのだし、直そうと思っても無理そうなので…臨床実習やら現実に動けなくなるまでは思うまま動いていきたいと思っています。


今回のサマリー、個人的には予想よりもしっかりきちんと使ってもらえてたし見せ場も作ってもらえていたので、ジャンプ(中山くん…?)主体の作りの中での事務所側から見た彼らの使い勝手などを考えれば大満足。
むしろ本当に…本当に、A.B.C.は打撃天使降臨はそこだけで(もっと言うとあの衣装だけでも)チケット代は軽いと思うのですが、いかがでしょう?
河合くん好きなら前半の素敵ダンス二連発ですでにチケ代は出せてると思う!!!!
戸塚さんはOPから出せるし、塚様は打撃天使だし、五関さんもきっと…(すみませんはっきりした記憶が…)

あ、懸念というか大変気になるA.B.C.+翔央についてですが、いやわたし本当に…本当に翔央の存在に気付かなくて…キューブはなんとなく真ん中にいた気もしますが、それ以外は完全にA.B.C.は四人だと思って見てました。あれ本当に気付かない…。
テレビじゃなくてコンサートなので、好きな子たちしか見てないというか目に入らないので…。
それはある意味、馴染んでいるということなのだと思うのだけれど。身長的にも…。
まぁでもそんなかんじなので、どう思うとか以前に気付かなかったという(笑)。
私の目にはA.B.C.は五関さん塚ちゃん戸塚さん河合くんだった…いや本当に記憶にない。むしろ橋本真田野澤くんの「3TOPS」のほうが…いやその呼び方…
ブロック的にど真ん中で、目の前の立ち位置とかがキューブの時しかなかったというのもあるかと思うのですが。でもキューブはむしろドリボでもセンターの亀梨さんの両側四人を見てたから、両サイドのみを見ることにあまり違和感がなくて…。



さて今日も暑いですが、さっそく出掛けてきます!
まずはアヤシイ写真屋さんへ。
暑さなんか、10月のことを考えるともう気にならない…わけじゃないですが!
でも確実に気合い入り直してます。
ああ、毎日がんばろう。
| 妄想じゃない!エビキスコン! | - | -
 スポンサーサイト
| - | - | -

CALENDAR 
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECOMMEND 
OTHER 


MOBILE 
qrcode